〜ジャイロキャプテンの日常と非日常〜
下らない
天気:雨が降ってきた

シアトルで、飼い猫が隣人の犬にかみ殺され、飼い主を訴えた裁判で、原告が勝訴、4万5000ドル(約470万円)以上の損害賠償を勝ち取った。


犬にかみ殺された猫の賠償金が470万円か。

○その使い道が動物福祉団体への寄付か。動物を飼う事は愛護なのか、動物同士の争いは悪なのか、猫の価値は3万ドルなのか、俺には分からない。しかし、違和感を覚えずに生きていくのは大変だ。

○そういえば先日、ペットショップで「子猫あげます(餌付き)」とあった。狭いケージの中でひしめき合ってる子猫たちは、割と楽しそうだった。ざっと21万ドルぐらい居た。その猫達は、大切に飼ってくれる方にだけあげられるらしい。その愛くるしい目で人を癒す事にだけ価値を求められ、なでられ、太り、歯が抜け、死んでゆく命だ。
○何かで精神的に苦痛を受けて、裁判所に訴え、その金でビッグマックとでかいコーラを購入するつもりの白人を一人残らずケージに入れたい。

○ビールとワインと焼酎をめちゃくちゃ飲む。
LIFE comments(3) trackbacks(1)
Comment








行き過ぎた状況に違和感を覚える心に直に響きます。
人の価値観の上に成り立つ安住に果たしてどれほどの安らぎを得られるものか・・。

玩具ではなく、生物として愛しみ育まれる姿をもっと目にしたいです。
from. クロム | 2005/05/16 22:07 |
動物園や水族館は?農場の動物は?などと考え始めると、生きるのが面倒になるから止めた方がいいかも。
from. ヨースケ | 2005/05/17 00:04 |
Canis timidus vehementius latrat quam mordet.
from. Kitchen Cabinet | 2006/03/21 09:13 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.gyro-captain.com/trackback/86766
犬にかみ殺されたネコに史上最高額の賠償金シアトルで、飼い猫が隣人の犬にかみ殺され、飼い主を訴えた裁判で、原告が勝訴、4万5000ドル(約470万円)以上の損害賠償を勝ち取った。ポー
| |壁|w^=)内緒だよ | 2005/05/12 21:51 |
<< NEW | TOP | OLD>>